KUF 國學院大學フェンシング部

OB・OGより




OG 
 
紹介

        
        同期3人、部旗の前で

   こんにちは、私は國學院大學 第99期卒業生です

このHPを見て下さっている皆さんに、まずお伝えしたいのは「フェンシングは面白い!」という事です。
残念ながら手軽さや気軽さには欠けますが、試合用のまっ白なユニフォームとマスクを着けてピスト(リングのようなもの)に立てば、誰でもナルシストで、アグレッシブな自分になれるかも。
もちろん、実際の競技としても面白いです。

なんて、経験してみないと中々想像がつかないと思うので、私が現役の時の忘れられない思い出をひとつ。

フェンシングの基本種目(フルーレ)の剣の先は、バネで沈む仕組みになっていて、相手を突いた時の衝撃は多少緩和されるのですが、普通の運動着の上から刺されれば、それなりに痛く危険なので、剣を相手に向けるときは、分厚い胴着やマスクなどを身につけます。

そんな状態で練習が終わる頃には、サウナ効果と相まって、頭の先から足の先まで汗びっしょりになるので、私も2年生になる頃には、かなりスリムに・・・(ニヤリ)

ある時、学生科に体育館の鍵を借りに行った時に(鍵は学生証を預けて借りる。)
学生証を渡した職員とこんなやり取りを

  職員 「ちゃんと自分の学生証を持ってきなさい」
  私   「いえ、自分のです」
  職員 「だって顔が違うじゃないか」
  私   「ホントに私です。」

最初は冗談かと思っていたのですが、徐々に青ざめるわたし。
キレそうになる直前に同期が現れて、無事本人確認終了。
元々そんなにポッチャリでもなかったのですがマスクの小顔効果で変身しちゃったみたいです。
ちなみにヒップアップにも効果的です(笑)

最後に、

私、ここ最近は フェンシングをやっていた という話は、余り公表していなかったと思うのですが、太田選手がオリンピックで銀メダルを取った翌日、職場の方々から口々に「おめでとう」と言われました(因みに太田選手とは何の面識もありませんが・・)。

フェンシングというマイナーだけどインパクトのあるスポーツ;をしていたという事が、周りの人達に思いがけない印象や影響を与えるのかと思ったら、つくづくフェンシングって面白いなと思いました。

フェンシングに限らず、部活動というのは、確実に「自分の足跡」を残せるし、残ります。もし、フェンシングに多少なりの興味を持って頂けたら、ちょっとだけ、実際に体験してみてください。

                          
           すっかりスリムに・・・
OG 
紹介

           

      大学4年間フェンシング部を続けて

勧誘させるままに入部してしまいましたが、4年間続けて良かったことは、まず基礎体力と運
動習慣がついたことです。

柔軟体操やストレッチ、筋肉トレーニングをバランス良く行うことで適度に引き締まった体型
の維持に役立ちますし、スポーツならではの達成感やチームの団結力も味わえます。

また、フェンシングというなかなか体験できないスポーツを、4年間という限られた期間だけ取り
組んでみるのも、貴重な経験になると思います。

また卒業して?年経った今でも、運動を続けているのは(今はジムに行ってます)、大学時代
の練習習慣で培った忍耐力の賜物と深く感じております。

OB、OGも女子部員を大切に育てたいと考えていますので、是非一度お話を聞きに来てく
ださいね。