KUF 國學院大學フェンシング部

会長・監督・コーチ紹介




OB会長 青柳 満















新入生の皆様
國學院大學へのご入学、おめでとうございます。
フェンシング部OB会、若木クラブの青柳です。

大学生活に期待を膨らませている皆様!
このタイミングで、新しいことを始めてはいかがでしょう?

フェンシングというスポーツは
テニスなどに比べ、競技人口が少ないので、
個人の努力によって、将来的に国体、全日本選手権、
国際大会などに出場できる可能性を秘めております。

また、フェンシング部は、体育連合会所属部会ですので
就職活動の際の大きなアピール材料となります。

OB会も充実しております。
会員は約280名で、卒業後もOB総会、忘新年会、
ゴルフ大会など、一生の友達となっております。
OBは様々な企業に就職していますので
就活の相談にものってもらえます。

新しいことを始めるのに良いタイミングですし
最後のチャンスだと思います。
私もフェンシングを大学から始めました。
男女一緒にやれるスポーツです。

それでは、充実した4年間をお過ごしください。


監督 樺沢 暢之









本人が充実した大学4年間だったと実感できることがとても大事だと思っています。

大学では学業、アルバイト、プライベートと何でもできます。自由です。
そして4年間はあっという間です。そんな環境の中で一つ、こだわりの軸を持って欲しいと思っています。

フェンシングという競技を通じて試合にも参加し、心身共に鍛えることができます。
またフェンシング部という部活動を通じて、活気のある組織や人との繋がりの大切さを学ぶことができます。
私は大学に入るまでフェンシングとは無関係でした。当時入部した際に、本当にたくさんのOB、OGから指導を受けたことを鮮明に覚えています。

國學院大學フェンシング部には歴史があります。未経験でも構わない。
何か一つこだわって打ち込めるものに出会って欲しい。大学キャンパス内で、自分にとって居心地が良いと思える場所を見つけませんか?!

未経験者でも道具は部に揃っています。安心してチャレンジしてみてください。
國學院大學での4年間が有意義なものになるように願っています。


ヘッドコーチ 河辺 昌司



本大学フェンシング部は、昔からフェンシンングの経験がない学生が多く入部していますが、経験豊富な多くのOB・OGが学生の指導を行っていることなどから、大学の4年間でしっかりとした基礎を習得することができます。

その結果、学生時代の4年間ではそれほどの成果がでなくても、卒業後もプレーを続けていく選手の中には全日本選手権に出場できるようになったOB・OGが数多くいます。

フェンシングはいくつなっても続けることができるスポーツです。50代、60代になっても元気に楽しくプレーしている方が大勢います。

皆さんも是非、私達といっしょにプレーしてみませんか?そして、生涯の趣味をこのクラブで見つけてみませんか?OB・OG、現役学生共々お待ちしています。


コーチ 門倉 大哉






フェンシング部OBとしてコーチを務めている門倉です。

私は子どもの頃から高校までずっと野球をやっていました。不思議にも大学からフェンシングの魅力に惹かれて、社会人になった今でも続けています。

フェンシングは、パワーやスピードが突出していなくても、戦術や駆け引きによって勝つことが出来るスポーツです。自分よりも体格・スピード・経験の上回る相手に勝つ爽快感はフェンシングでしか味わえません。

我が部ではフェンシングの面白さだけでなく、試合で勝つということにもこだわっています。

新しいことに挑戦しようと思っている方、是非一緒にプレーしましょう!